ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 日めくり法語カレンダー 10日 | main | 日めくり法語カレンダー 22日 >>
2020.05.12 Tuesday

日めくり法語カレンダー 11日・12日

コロナウィルス感染症が

相変わらず

世界中で

猛威を振るっています

志村けんさんや

岡江久美子さんや

元気で

著名な方々が

わずか数日間で亡くなっていかれたという知らせをきくと

底知れない恐怖感をおぼえます

この現実から何とか逃れたくて

品薄になったマスクや消毒液を

店舗やネットで探しまわったり

感染症の専門の先生のお言葉に

異常に

敏感に

一喜一憂したり

政治家先生の対応に不満を感じたりと

とにかく

イライラしまくっています

これをパニックっていうんですか⁉

 

地獄は

どこにもないのだ

ない地獄を

人間がつくって

そこに落ち込んで

もがいている

【日めくり法語カレンダー12日】

 

地獄って

死んではじめて行くところじゃなくって

パニックになっているこの現実生活が

地獄化してしまっているということなんですね

パニックに陥っているということにも気づかずに

そればかりか

「あなたパニックになっていますね」

なんて言われたら

これは未曾有の現実やぞ

こんな現実に直面しているのに

パニックとは失礼やないかと

異常な剣幕で

徹底的に

排他的に

否定しようとしてしまいます

もがくんですねぇ〜

もがくことがいけないというんじゃなくて

もがききっていくというか

もがくことに疲れきっていくところに

「それがパニックなんだよ」

という声が耳に入ってきて

あぁ〜

パニックに陥ってたんやなぁと

 

私の知恵は

大した知恵ではない

私の思案も

大した思案じやない

【日めくり法語カレンダー11日】

 

神戸淡路大震災

地下鉄サリン事件

東日本大震災

などなど

一瞬にして

多くの人々のいのちが犠牲になりました

日々刻々と

交通事故や不慮の事故で

たくさんの人が亡くなられています

コロナウィルスや

規模の大きな事故にばかりに関心が向いてしまうけど

大小ではなくて

縁が整ってしまえば

一瞬にして亡くなっていかねばならない

これが私たちの生きている現実なんですね

コロナウィルスは新しいウィルスなので正体がわからない

だから不安なんだと言われるけど

わかったら安心できるんですかね

理屈でいくらわかっても安心できない

理屈ではお腹は膨れませんから

知恵や思案とは

わかるとか

わからないっていうことなんだけど

わかれば安心できるという妄信こそが

知恵や思案に対するまったくの過信

自分の力で何とかなると思い込んで

周りを見下している慢心

高上りに過ぎなかったんだということ

そこを感じつつ

世間全体の進んでいる方向みたいなものに

たいへん心配しています

 

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album